icon.png

ヘルスケア

ある医療機関が税理士に通帳を預け、経費や給与の振り込みまで税理士に任せていました。いつの間にか資金がなくなり、借金まみれになって、我々のもとに相談に来られたということがございました。これは極端な事例ですが、他にも、税理士が年に1回決算の際にしか収支の状況を報告しない。多額の納税額が納税期日の1週間前に通知される。医療法人のメリット、デメリットがしっかり説明されずに個人事業から医療法人に移行する。分院ごと、施設ごとに収支を区分していない。など、医療機関の経営判断に必要な事項が税理士から提供されておらず、せっかく医療の高度な知識や技術、患者からの信頼があっても、上手く経営をすることができていない。そんな事例を多く見てきました。
悩める医療機関の経営をサポートしたい。資金や経営の悩みは我々がサポートし、安心して医療の現場でお仕事をして頂きたい。
我々は個人開業医、医療法人、MS法人のクライアント経験を豊富に持ち、開業、医療法人の設立、持分なし医療法人への移行、分院開設等のサポート経験も持っています。このノウハウを活かし社会に必要不可欠な医療分野の事業者様の経営をサポートすることが私たちの使命の一つであると考えています。

​​

《基本パッケージ》
開業支援
顧問税務
節税・資産形成アドバイス
医療法人設立支援
持分なし医療法人移行支援
事業承継・相続税対策支援

1.png
2-2.png
4.png